イノベーション推進本部概要

人生100年時代の健康長寿を支えるスマート社会の創成を目指して

慶應義塾大学イノベーション推進本部は、「人生100年時代の健康長寿を支えるスマート社会の創生」という目標の下、OIプロジェクトとして指定した大型の産学連携共同研究開発等を推進していきます。

本組織は事業化や社会実装を強く意識し産業界の人材を積極登用しているのが特徴で、構成員の半分以上を占めています。

推進体制としては、既存の大学産学連携本部(研究連携推進本部)および学術研究支援部(事務部門)との連携を行いながら、メディカル・ヘルスケアにおいては、医学部(信濃町キャンパス)内に設置された医科学研究連携推進センター産学連携・イノベーション推進部門と連携・情報共有しています。

また、スマート社会については、先行している慶應義塾先端科学技術研究センタ(KLL)と連携・情報共有しております。

イノベーション推進本部概要